初心者でも超簡単 Jwcad

Jwcadで図面を拡大縮小する方法

スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加  

図面を作成していると、
細かな部分を拡大表示させたいときがありませんか?

 

Jwcadには、こんな場合でも
簡単に拡大表示させる機能が備わっていますので、
ここでは、その方法を紹介したいと思います。

 

 

 

図面を描いていると、どうしても細かな部分や
線が重なって見づらい部分が出てくるものですよね。

 

そんなときに、見たい部分を簡単に拡大表示できたら便利だと思いませんか?

 

高性能のJwcadには、
そんな機能もちゃ~んと備わっていますから、
簡単に拡大表示させて、大きな画面で拡大して、
細かな部分や見づらい部分を、しっかり確認しながら
作図作業をすすめることができます。

 

その方法には、二つのやり方がありますので、
こちらで、その方法を紹介しておきますから、
みなさんの作図作業の効率化と完璧な図面作成に活かしてください。

 

その二つの方法とは、
Jwcad自体の基本設定を変更して行う方法と、
作図画面で、マウス操作で拡大表示させる方法の二種類です。

 

どちらがどうとゆうことは、
Jwcadを使う人それぞれの使い方によって
変わりますから、みなさんの使い易い方法で、
拡大表示していただければけっこうです。

 

ただ一つ言えることは、基本設定の変更を行う方法だと、
一度設定しておけば、その後の操作が少し簡単になるとゆうことです。

 

とは言っても、これも使い方しだいですから、
実際に使ってみないと、判断できませんので、
まずは、みなさんで両方を使ってみてから判断して、
どちらを使うか決めてくださいね(^_- )-☆

 

このほかに、登録してある図形の倍率変更を行う方法も紹介しますので、
一つの図形を倍率変更して、違う倍率の図面でも使えるようにして、
倍率ごとに同じ図形を作らなくてもいい方法を覚えて、
作図効率をさらにアップしてください。

 

それでは、早速みなさんもやってみてください。

 

こちら

次は、こちらです。

Jwcadでマウスホイールだけで拡大縮小する方法

基本設定を少し変更するだけで拡大縮小する方法です。

 

カテゴリ案内へ

スポンサーリンク

 

Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_-)-☆




このエントリーをはてなブックマークに追加  


最新記事


無料カウンター