初心者でも超簡単 Jwcad

Jwcadの画面構成

スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加  

Jwcadの画面構成ページに来られたとゆう事は、
みなさんすでにJwcadをインストールされていると思います。

 

そして、一度はJwcadを起動されているのではないでしょうか?

 

問題なくインストールされ、デスクトップに配置された
Jwcadのショートカットキーをクリックすれば
Jwcadが起動し、作図画面が表示されていると思います。

 

もし、作図画面が表示されず、
何らかのエラーメッセージなどが表示される場合は、
一度、アンインストールして、
もう一度インストールをやり直してください。

 

 

さて今回は、起ちあげたJwcadの構成画面の説明をしますね。

 

Jwcadの起動後の画面を見れば解りますように
上下左右にいろんななキーが配置されてますよね。

 

これから行う図面作成時にこのキーを使って作図するわけですが
おおまかに、それぞれのキーの用途を把握しておかないと
作図に手間取り、時間の無駄になってしまいますから
ザクッと頭の中に入れておいてください。

 

それでは、下の画像を見てください。

 

起動画面

 

ご覧のように、各部の名称はこのようになります。
今後、Jwcadを使っての作図練習の時などは、
この画面構成の名称で、話を進めていきますから
覚えておいてくださいね (^_-)-☆

 

 

上から順番にいきましょう。

 

メインバー

 

ここは、タイトルバー、メニューバー、コントロールバーの
3つで構成されています。

 

各部の役割を簡単にまとめておきましょう。

 

【タイトルバー】

 

編集中の図面タイトルを表示します。
画像では、Jwcadのロゴの横には「無題」と表示されていますが
作成図面に名前を付けて保存すれば、次回からは保存名称が表示されます。

 

 

【メニューバー】

 

メニューバーは、通常のブラウザで使用するのと同じようなものですが
その内容は、Jwcadで作図を行うためのものですから
作図に必要な機能が表示されます。
内容を簡単にまとめておきますね。

 

●マーク ファイル ⇒  ・図面の保存や印刷設定、保存形式の選択など
●マーク 編 集 ⇒  ・ツールバーの内容とほぼ同じです。
●マーク 表示 ⇒  ・ツールバーなどの表示設定を行う。
●マーク 作 図 ⇒  ・図面作成に必要なさまざまな機能
●マーク 設定 ⇒  ・基本設定など作図に必要な設定を行います。
●マーク その他 ⇒  ・図形登録、登録図形の呼び出しなどを行います。
●マーク ヘルプ ⇒  ・使用に関して解らないときに使います。

 

【コントロールバー】

 

ここは、ツールバーから行う作業内容の設定を行います。

 

 

次は、左右にあるツールバーになります。

 

ツールバー

 

名前の通り、作図に必要なツールを表示しています。
左側が、作図に関するツールで、右側が保存や印刷などのツールです。
そして、番号に○の付いているのがレイヤーになります。

 

このレイヤーは、作図段階で必要不可欠なものなので、
作図を進める段階で、説明しますので、今しばらくお待ちください。

 

 

そして一番下がステイタスバーと選択コマンド指示メッセージです。

 

ステイタスバー

 

左下にあるのが選択コマンド指示メッセージで
ツールバーで選択した作図作業の次の作業指示を表示しています。

 

次は、右側の全体設定です。

 

ここで作図作業中の全体設定の確認ができます。
作図作業を開始する前に、ここを確認して
出力時の用紙サイズや縮尺などを確認してから
作図作業に取り掛かるようにしてください。

 

この確認を怠り、本来作図しなければならない用紙サイズや縮尺と
異なったまま作図を進めると、後から変更はできませんから
また、一からやり直しな~んて事になってしまいますので
注意が必要です。

 

以上、Jwcadの画面構成を簡単に紹介させていただきました。
最初にも書いたとおり
今後の記事内では、この構成画面の名称で、話を進めますから
名称だけは覚えておいてくださいね m(_ _)m

 

こちら

次は、こちらです。

Jwcadの基本設定

 

 

 

スポンサーリンク

 

Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_-)-☆




このエントリーをはてなブックマークに追加  


最新記事


無料カウンター